コウノトリ大豆 但馬黒

コウノトリ育む農法で育てた幻の黒大豆但馬産但馬黒

 

黒鶴弊社が提唱する、安心と安全そして笑顔を求め、兵庫県豊岡市においてコウノトリ育む農法での「コウノトリ大豆 但馬黒」を生産出荷させて頂いております。

 

コウノトリ育む農法とは?

コウノトリを育むには、エサであるカエルやドジョウ、フナなどが田畑にいないと滅んでしまいます。そこで兵庫県と豊岡市が、コウノトリの餌場となる水田を増やすことで、コウノトリが安心して暮らせる豊かな文化・地域・環境づくりを目指し、平成15年度から「コウノトリ育む農法」に取り組んでいます。

化学肥料は使わない、農薬は極力使用しないで、生きものを育む環境創造型農業です。

コウノトリ大豆 但馬黒は、「コウノトリ育む農法」の水稲と輪作する事に特徴があります。

水稲→大豆→水稲→大豆で互いに好循環を得ることが出来ます。

 

「コウノトリ大豆 但馬黒」の誕生の歴史

kounotori-1「コウノトリ育む農法」の取り組みに共感した弊社社長大島は、コウノトリ野生復帰にいささかの貢献をしたいと思い、「コウノトリ育む農法」で大豆の栽培が出来ないかと豊岡農業改良普及センターに相談しました。

豊岡農業改良普及センターでは早速に「コウノトリ育む大豆」としての栽培研究に着手され、2006年に豊岡市の「六方たんぼ」で試験栽培が開始されました。

さらに、幻の黒大豆と言われていた、但馬産黒大豆の復元栽培にも成功し、「コウノトリ育む大豆」として「ひょうご安心ブランド」、豊岡市の「コウノトリの舞」の認定を得ました。

「コウノトリ育む農法」による但馬産「但馬黒」と言う名で生産販売させて頂いております。

ブログ「六方たんぼのコウノトリ便り」の

「コウノトリ大豆」へのリンクは、

http://blog.livedoor.jp/roppoutanbo/archives/cat_250979.html

お問合せ・資料請求

Copyright(c) 2013 大豆にこだわり続け60年 大豆生産販売の株式会社丸正 All Rights Reserved.